【一部予約販売】 チャイコフスキーコンクール優勝 バイオリン弓 ドイツマイスターSteffen 1001 Kuhnla-弓

Chacott × Tripure

【一部予約販売】 チャイコフスキーコンクール優勝 バイオリン弓 ドイツマイスターSteffen 1001 Kuhnla-弓


チャイコフスキー国際コンクール優勝 

Steffen Kuhnla バイオリン弓

ドイツ弓職人のSteffen Kuhnla氏のマイスター弓。一本一本を手造りで、ドイツの伝統的な手法で作るバイオリン弓は芸術品。

美しく、演奏しやすく。バイオリニストの期待に見事に応えるバイオリン弓なのです。

プロフィール

1988年。弓職人Steffen Kuhnla氏は 長い技術修行を経て、優れた職人として認められ、マイスターの資格を得ました。以降、プレーヤー達が絶大な信頼をよせる弓職人として、世界的に称賛を受けています。

2007年 モスクワで開催されるチャイコフスキー国際コンクール 楽弓製作部門で三冠を受賞する偉業を成し遂げました。

チャイコフスキー国際コンクールは世界の三大コンクールに数えられる名門コンクール。今Steffen Kuhnla氏は世界が認める弓専門の最も実力のある職人なのです。

チャイコフスキー国際コンクール 優勝

バイオリン弓製作部門 1位
ビオラ弓部門 3位(2位なし)
チェロ弓部門 2位(1、3位なし)

チャイコフスキー国際コンクール2007年 賞状

左より、チェロ弓3位(ブロンズ) バイオリン弓1位(ゴールド) チェロ弓2位(シルバー)

V1001 モデル

■ 材質

良質のフェルナンブコ使用

バイオリンの弓はPernambuco(ぺルナンブコ/フェルナンブコ)が最高です。ハイクラスの弓はどの弓もフェルナンブコが使用されています。

フェルナンブコはブラジル北部でしか育ちませんが、現在では輸出禁止になってため入手は困難になっています。バイオリンの弓は新しい素材での研究が進んでいますが、まだフェルナンブコに匹敵するものはないとされています。

フェルナンブコの弓は固く、しかも、しなやか。弓に求められるものは、この対局にあるような二つの特製。強いだけでも、柔らかいだけでもダメなのです。

同じ木材でも弓の特性にあった部分を選ぶのが目利き技。経験豊かなマイスターが選ぶバイオリン弓に最適な材です。

 

■ 削りだし 抜群のフィット感

フロッグ

黒檀のフロッグは手作業で削り出して作られます。親指にしっくりと馴染むフロッグのアーチと丸み。手作業だからできる独特のフィット感はSteffen Kuhnla氏の持つ持ち味です。

 

■ バランス

Steffen Kuhnla マイスター弓 VS001

楽弓で最も大切なバランス感覚。弓の扱いやすさを左右します。

お客様に頂いた感想の中に、

「Steffen Kuhnla氏の弓を持った時、ピンとくるものがありました」
「すごく弾きやすく、楽器の音が変わりました」

というものがありました。

ピンとくるもの、弾きやすさといった私達が感覚で感じ取るものは、問い詰めれば弓のバランスにあると言えます。

「奏者の持つ感覚を、弓に反映することができること」 これこそがプロの技。

銘器ストラディバリウスが最高とされ現在まで愛用されるように、技術が進んだ現代でも職人の経験と技術に勝るものはないのです。最先端技術でデーター的に同じバランスで作ったとしても、マイスターSteffen Kuhnla氏の弓と同じ弓はできあがりません。

これがマイスターの作る完全手工製のバイオリン弓なのです。

【お詫びとお知らせ】ローライズスパンメッシュタイツ販売価格過誤について (2016年8月4日更新)
【アウトレットピアノ】AIZENAHA(アイゼナハ)NS121W【中古】【中古ピアノ】【中古アップライトピアノ】【アップライトピアノ】【木目】【猫脚】【180627】

ジャンル/Genre

【一部予約販売】 チャイコフスキーコンクール優勝 バイオリン弓 ドイツマイスターSteffen 1001 Kuhnla-弓 【一部予約販売】  チャイコフスキーコンクール優勝 バイオリン弓 ドイツマイスターSteffen 1001 Kuhnla-弓

ジャズダンス/ヒップホップ/タップダンス/シアターダンス

化粧品/メイク用品

【一部予約販売】 チャイコフスキーコンクール優勝 バイオリン弓 ドイツマイスターSteffen 1001 Kuhnla-弓 【一部予約販売】  チャイコフスキーコンクール優勝 バイオリン弓 ドイツマイスターSteffen 1001 Kuhnla-弓

ダンスキューブ・カフェ [ 勝どき ]

Chacott Web Magazine Dance Cube