【ラッピング無料】 DUAL トライアル TRIAL INPUT アコースティックプリアンプ PREAMP-その他

【ラッピング無料】 DUAL トライアル TRIAL INPUT アコースティックプリアンプ PREAMP-その他


TRIAL DUAL INPUT PREAMPは、異なる2つのピックアップをミックスさせる事に特化したプリアンプです。弾き手の表現を邪魔する事なく、それぞれのピックアップの個性をそのままに次の機材に出力します。微弱なピックアップの信号を繊細にキャッチするヘッドアンプと高品位なアナログミキサーを基本回路とし、ピックアップを最適な波形でミックスするためのフェイズスイッチ、個別の出力を可能とする2アウトプット、シンプルでありながら様々な2ピックアップのミックスパターンに対応します。ピックアップ本来の魅力を引き出し、混ぜ合わせる事で得られる音色はEQでは作る事の出来ない自然な音色です。加工で妥協点を見出すのではなく、素材の良さを大切にするサウンドシステムの要となればと思います。
●STEREO IN
●TIP or MIX OUT
●RING OUT
●TIP VOLUME
●RING VOLUME
●006P BATTERY
●DC9V ADAPTOR (センターマイナス)
●PHASE SW(RING 側ピックアップの位相を反転します)
シンプルな回路、ボリュームのみ。

TRIAL DUAL INPUT PREAMPは、ボリュームのみしか搭載していません。何故なら必要がないからです。素材の良さが一番に引き立つようにそのままを増幅していく事に徹底的にこだわり、ハイエンドなアナログミキサーを基本としました。オーディオの世界でもハイエンドになるほどイコライザーを搭載しないモデルが多くなり、素材の良さを活かしてそのまま出力するというコンセプトが採用されています。そのまま出すという事はピックアップの持つキャラクターがダイレクトに反映されるのでピックアップ選びが最重要。マグネットタイプ、ブリッジピエゾタイプ、コンタクトピエゾタイプ… 様々な種類のピックアップがありますが、それぞれの特徴を上手くかけ合わせて足りないところを補いあって混ぜながら足していくという考え方です。
最適なブレンドを作るフェイズスイッチ。

2つのピックアップを最適な形でミックスする為のフェイズスイッチ。これによりハウリングを防止したり、サウンドのニュアンスを変更可能です。ピックアップを混ぜる場合、音量バランスはもちろん大事ですが、最適な位相を選択する事でそれぞれのピックアップの個性をより良く引き出したり、会場による反響等の変化にも柔軟に対応する事が出来るのです。1つのピックアップでこの効果を味わう事は出来ません。ブレンドする事において威力を発揮します。
混ぜて出しても。二つのチャンネルに振り分けても。

ライブで使用する場合はD.I.に接続する場合が多いと思います。1系統で自在にミックスした音を出すのも良し2系統で出力し、オペレーターにミキシングを任せるのも良いでしょう。
使い方は様々です。アンプを2台使う事も可能です。立体的で美しいサウンドを手軽に、シンプルに。プレイヤーが自らの感覚でコントロール出来るという事。最大17dBブースト、微弱なパッシブピックアップでも安定したサウンドを送り出す。
必要最小限の機能でピュアサウンドを作り出すのがデュアルインプットプリアンプです。

UD20130704

【ラッピング無料】 DUAL トライアル TRIAL INPUT アコースティックプリアンプ PREAMP-その他

【ラッピング無料】 DUAL トライアル TRIAL INPUT アコースティックプリアンプ PREAMP-その他